Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

スポンサーサイト

Posted by L Shellfire on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月はたくさん動いたなぁ・・・

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

こんばんわ
1年ほど前から考えていたチェストの上のスペースに何か作ろうと
してまして、4月上旬はあんまり調子よくなかったので
中旬あたりから制作しました。

すごく順調に板の溝堀から組み立てまでよかったのですが
三日後に雨が降るという天気予報を見忘れて
それでも雨が降るか降らないかの微妙なラインを見極め
作業してました。

天板、中板、下板とノミで作業しようとしたのですが
倉庫から持ち出した廃材(木の皮で固めた板)でものすごく硬く
なかなかはいらないので、電気糸ノコで溝(柱が入る場所)を切り取り
その日はその作業で終わりました、もう少し進むだろうと思ってたら、疲れが半端ないことに
気づき止めることにしました。

夜急に目が覚めて、何かやることないかなと思ってたら、中板から下板までの空間に
フィギュアの専用棚を作るという簡単な作業を思い出して
夜中ですが3時だったかな、下書きで下板から145mmのところにバッテン印x4を付けて
それを各支柱に4本正確に描き その日は寝ました。

次の日は予報通りの雨で何をしようかと思ったけどすぐやることを思い出しました。
完成すればダボ穴に入れたダボが棚の支柱になってくれるのですが
ダボの大きさがφ5mm x 7mmという一般的なダボなんです
ダボの穴をつけるの初心者なもので7mmだけ穴をあけるなんて
難しいので貫通させることにしました。
貫通の場合下に雑誌等で傷をつけないように配慮しました。

雨が止んできたので、支柱3本と溝を付けた板をバルコニーに出して
組み立て作業を始めました、この形の棚は初めてなので、支柱に板の位置
をわかりやすいように歯切れの板チップで調整をし、板を嵌め込んでいきました
上板-中板-下板とボンドで仮固定していたら、強風でバラバラになったけど耐えて
直後にネジ止めをしたのでなんとか形は保たれました。
ボンドが乾くまで放置しました。

次の日は中板~下板までの間にダぼを差せる棚板の作成です。
寸法は適当で4枚ダボ穴15個orz
ダボ穴専用の機材があるらしいですが、ここはあえてあの硬い板で作りました
そうしないとバランスが沸くる重みもかねて作りました。
ダボ穴15個をノミで削るのは結構骨が折れました


満足♪満足★
備考
寸法下板、中板、上板共通で廃材430mm x 4300mm
支柱3本も廃材、60mm x 1600mm位です。
ダボ???円(Amazonで2000円超えないと買えないよ)とか表記された商品です、
まぁ200円位かなぁ・・・

見た人に聞くと(バランスの悪そうな、今にも倒れてきそうな棚だな)と言われてしまいます。
なので倒れてこないように一応裏に下のチェストと留め金で固定されています。

スポンサーサイト
Category : DIY

廃材置き場に・・・

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

こんばんわかな?
本日2回目のブログ更新。
初2本目!!


一昨日、廃材倉庫でぉぃらが若かりし時に
購入したPCデスクの一部をずーーーーーーーーっと保存して
頭の片隅にいつかこれを利用したい!と家族に言っていたのですが
かなり多くの反対があったので廃棄の方向でした。
割るにも危ないし、正確に加工するのも難しい
バーナーも持ってなしい、専用道具は高すぎる。
きっと当時は珍しかったのだろうな・・・


その素材はデスクの天板にはめ込んでいた
ガラスで裏表はよくわからなかったのですが
改めてみたらメーカー名と素材名が


なんと強化ガラス
そりゃぁ、素人には割れない、加工できないw
なんもできない、ある意味最悪な素材です。


でー加工できないなら、何かの上に置けばいいと考え
視線を下におろしたら、自分で作ったキーボードデスクの透明の
アクリルパネルが、かなり汚れていて、灰皿周りなんてひどいです
汚れが浸透したみたいで、丸く跡になってて・・・
それでアクリルパネルを強化ガラスに変えることを考えました
ただ、木材とガラスは相性が悪く、接着剤なんて見たことないですし・・・

うーん うーん うーん

実はこの構想は前々から考えていたことなんです、
廃材倉庫に行くたんびにキラッっと光り
僕を使って!!などと言っているようでした。
思い出の品が捨てられないというのはこういうことなのかな・・・?

で最終的に行き着いたのは両素材に適したゴム板を使う
事にしました。ただ廃材置き場にはゴム板はありませんし、買うにもコストが掛ります
要望としてはグリップの効く、精密機械とか家具転倒防止の下に敷く
凹凸のような物・・・
サンプルとしてPCの下に敷くゴム製の物を使い
ノミで切り込みを入れたり試しましたが、力の加減で貫通したりする
それに売り物だと凹凸無しのシートですから、自分での加工は難しい

部屋の中をうーろうろしてたら思い出しました

前に誰かさんに貰った発泡スチロール製で表面がゴムのような物で
加工されたものを車の荷台の滑り止めに使っていたのを!!
早速持ってきて、強化ガラスに滑らしたところ

かなりいい感じにグリップが効く!!

部屋に戻りキーボードデスクの天板のアクリルシートを取り除いて
強化ガラスの下にメモを入れられるように、Eの形にゴムシート
を切り抜く
(E型は間にメモが入れられるようにと、ゴムシートの下の皿ネジ隠しとその凹凸を
均すためにちょっと広めに切りました)
そして天板とゴムシートの間にボンドをたっぷり、乾くか乾かないか微妙な時に
その上からボンドをたらし刷毛か小板か紙かで均一にならし
一気に強化ガラスを置きました。
(均一にならすことでゴムシートの凹凸にボンドを行き渡らせ凸の根元を強化します。
 ガラスからの振動や生活運動で凸を摩耗から守る為と同時に点と線でガラスを固定する。)
そして圧着を目指して重いものを載せる、あまり重いとタイヤ(ゴム)が水(ボンド)で滑るような現象が
起こるかもしれないので本などで押さえています。

まぁ2、3日では乾かないだろうと思って普通に
灰皿置いたり、物置いたりしています。
両端に同じ重さの物を置かないと、均一にならない可能性があるので
それだけを注意しながら、生活してます。

で今日になって撮影したら
160517_1838~01

なんでスプーンがあるんだwなんて突っ込みいいですよ~w
下にメモがあるので、ipodとかライターの位置が変ですが
気にしないでください。

160517_1839~01

ちょっとボンドの量が足りなかったのが・・・端まで行くことがなかったです
ボタッと落としたんですがね~;x;

完全に乾くまであと1~1.5週位掛りそうでデスダ


それでは満足★満足♪




Category : DIY

なにやら親父が・・・

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

こんばんわ。
カテゴリDIYではありませんが一応、書きます。

先日昼間、寝ていたら家の近くでなにやら工事現場
のような音が急にして起きました。
回転が高速音だったので、ディスクグラインダーの音かなと
思い玄関を開けたら、目の前で
親父がビーチパイプ椅子を解体していました。
(なんちゅう迷惑な親父だw)
(てかそれ・・・オイラ使おうと思ってたのに・・・w)

煙草吸いながらオイラが見ていると、解体したパイプを束ね
捨てるのかと見ていたら、「いやこれは後で何かに役に立つ」とか言いながら
倉庫に持っていくw
(溶接できる人オイラしかいないじゃんw)
(大体そんなスクラップ使わんぞw捨ててくれと思った。)

でだパイプを入れた倉庫から、なにやらまた持ってきて
「今度はコレを解体する」とかいいながら
見せてきたのは、オイラが10代後半~近場へ行くのに便利だから
と買っておいた、キックボードだ。

そこで待ったと手を出した。

「姪が欲しがったら、あげる」→父「危険だからこんなの乗せられない。」
とかなんとか話し合った結果、オイラが整備してリサイクル店に売る?ということになった。
(懐かしいな~)と思いながらキックボードでそこらへん一回りしてから
部屋に戻りました。
151026_1616~01
一回りしたとき、ホイール周りに違和感があったので
多分ベアリングが変なんだろうなと思い
一つ一つ分解していきました。
シャフトや他のネジ部の頭以外は錆びていなく綺麗な状態です、
ただベアリングは外して回してみると、ガリガリとしていました。
中のオイルが固まったかそんな感じでした。

ベアリングは交換ってことで。規格を調べると
ABEC5でちょっと昔の規格らしいです。
部品取り寄せでABEC7を取り寄せました。
ABEC5とABEC7の違いは動画を見てわかりました。
回転の持続時間がABEC7のほうが長いらしいです。
あと精度が高いらしいとのことです。検索すれば出てきます。
間違っていたらごめんなさいです;x;
寸法は22mm x 8mm x 7mmでスケボー?によく使われている
みたいです。

他のネジ類の錆はサンポールか酢で落とせます。
サンポールのほうは使用した後防腐剤を塗らないと錆びてしまうので
酢を使いました。ただ・・・w

家に酢は酢でも黒酢しかなくw

まぁ平気だろうなんて思いながら黒酢wで試してみました。
ネットに書いてあるやり方だと24時間放置すると書いてありますが
時間計るの忘れて、15時間??位で取り出してみました。

すると・・・・

見事そこそこ錆は落とせたかなという感じでした。
ただ・・やっぱり黒wの性なのか分かりませんが。
ちょっとだけ黒くなったような気がしますw

今日になってベアリングが夕方ごろ届き。
ちょっと転がしてみると、あれこんな動きだったかな??
回転がちょっと鈍いような感じがしました。
注文書を見たら未使用のと記載されていたので
とりあえず使ってみることに。

調整する事、数分 予想以上に回転していて
やたらとスムーズ(新品のローラーブレードの様な感じ)

試運転は明日にすることに、夜こんなの乗り回してたら
職務質問受けてしまいますw

運転確認項目は二つ
体重を掛けてもシャフトが折れないかと
ブレーキがちゃんと効くかです。

ブレーキ部分の錆がひどすぎて、ネジが外せなかったので
そこが重要視されます。
整備時ブレーキを手で押しましたが、板バネの感じも問題なかったので
大丈夫だろうと思います。

でだ・・・
整備しているうちに・・・
(姪が欲しがる前にオイラが乗り回そうかな)などど思って。
親父がリサイクルショップの事を忘れるまで自分の部屋で保管とかw

あとちょっと気になったのですが
姪の力なんですが、ハンドルの上下の止める器具があるのですが
子供の力では固定することも出来ないような感じでした。
同じような機構がハンドルの下にもあり。
親の補助(力)がないと乗れないような構造になっていて
これはもしかすると子供用のキックボードではなく
大人用なのでは?と思います。内部のバネもかなり強く作られていました。
そう思うと、正直うーーーーーーーーーーーんなのです。


満足♪満足☆

Category : DIY

ナス6日目

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

ブログの縦軸?ナスの製作
まだ粗削りの段階です・・・
削り始めてから

角がけずれねぇーーー
などと叫んでいましたが、先日作った逆三角の台
に車のトランクの下に敷く、ゴムシートをボンドで貼り付けて
なんとか角が削れるようになりました。

ナス三日目から6日目まで、実はまだゴムシートが
見つからず、材料を乗せノミを入れると材料が後ろへ逃げてしまう
という問題に直面して、もしかしたらゴムシート入れても
逃げてしまうのではないかと思い、どう材料を固定するかを
考えていました。ついでに休息(朝まで寝付けなかったからw)も取り入れ
ゆっくり考えていました。



ゴムシートを貼り付け、いざ掘ってみると、予想通り反対側の削られた分だけ
材料が手前に逃げてしました、二日間ボルトナット2本用意する案
も考えましたが、ビバに行く予定が無いので、仕方なくこの状態+
ボロボロのタオルを挟んで掘り進めました。

だんだんその状態に慣れてきて、手首の重心移動で
材料のバランスを変えることができることがわかりました。
休養中たくさん考えたけど、やはりやってみることが大事ですね。

今日の3時間で四隅と反対側の一辺を半分、削ることができました。
材料は徐々に丸みを帯びて、完成図に近づきつつあります。
ただ材料が硬いので時間が空いたらまた
続きをしたいと思います


では満足☆満足♪

Category : DIY

ナス三日目

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

最初に切り出してから3日目のナスちゃん
角以外の平面は中途半端な荒削りで止まっていて

角をどうするか考えていて
その日のお風呂で浮かんでいたら、思いつきました。
四角から三角を抜いたような形でそれを台にして
角を削ればいいんじゃないかなと・・・

こんな感じに↓
ST330003-a.jpg
なんと・・・

コレ二つ作るのに二日も掛かったw
材質はナス材料より硬い材料が理想的(柔らかいとノミ入れたら割れる)なので
ナス材料と同じ、不明な硬材で作りました。
よりによって、15年位使い続けて、刃がボロボロの細目ノコギリで
切る羽目にw(他のノコギリはちょっと前に親父が全部捨てたw)
家にあるノコギリは多分ぉぃらが持っていたこの一本だけw
一辺切るのに1時間半掛かり、大変でした。
ボロボロで切れないからか、角はほぼ90度に仕上がり
失敗もありましたが、修正したらちゃんと上手く行きました。

さぁ明日からこの台でナスを削って行きたいと思います。
ただ心配が一つ、この台で削るにはいいけどバイスみたいに挟まないと
意味ないのかなーとか考えています。
一応この台にゴムシート付けて滑り止め
それでもダメなら穴空けて、ボルトナットを入れてとか
工夫しようかなとか思います。

では満足☆満足♪

Category : DIY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。