Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

暑い熱いあつい (甘茶の作り方)

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

あづい!!!

もう何べん言ったかわからない位今年は「あづい」ですね

DIYには打ってつけの夏到来で、何を作るかはまぁ置いといて

母が昨年甘茶の苗を買ってきて、今日キッチンを見たら
その甘茶の葉っぱが摘まれている事を話していたら
なんと…

何時摘むか分からなくて、青々と茂っていたから摘んどいたわ~

なんて言われて

「後でインターネットで調べておいて」ウフ

∑ΦωΦ………

まぁ仕方ないから調べてあげますとも!!


---------------------------------------
概要・特徴

甘茶:和名
甘茶はアジサイ属ゆきのした科の植物で本州の山地で
自生しているか、日本各地で庭先に栽培もしくは薬用に栽培している植物です

甘茶は葉を発酵、乾燥すれば甘味が出ます
特徴は樹高1~2メートル位の高さで主に観賞用、薬用として栽培されます。

アマチャが甘く感じる成分はフィロズルチンで、これは
食品衛生法で使用量が規制されている人口甘味料の
サッカリンの約2倍甘く感じ、砂糖の約1000倍甘く感じると言われます。

危険なのかな?ΦωΦ
量には注意しましょう。。

-------------------------------------
採取時期と保存方法

甘茶の花が開花する前の6月~7月に蕾みを取り去り
8月の盆開けごろに甘茶の葉を採取し水洗いをしてから
霧吹きで葉に水分が均等に染み込むように霧水をふりかけ、積み重ねてから一昼夜放置します。

すると甘茶の葉が蒸れて発熱してきます。そのとき丁寧に一枚一枚揉んで日干し乾燥を行えば
甘茶が完成します。

注意・・・甘茶として利用できるのは葉だけで、根には人間に害を及ぼす毒の成分が含まれております。葉だけを採取してください。

-------------------------------------

使用方法

沸騰した1.0リットルおお湯に甘茶約5gを入れて時々味見をして好みの甘さ
になれば、甘茶を引き上げて完成です。


注意…甘茶を煎じると甘み成分のフィロズルチンが発生し甘さを感じますが
長時間煮詰めるとフィロズルチンから
苦味成分のタンニンが多く出て
苦味を感じ出しますので
注意して下さい。

甘茶の作り方に慣れてない場合や初めての方は少量から始める事をお勧めします。



------------------------------------

とここで丁度母が部屋に入ってきたので
軽く説明したら

なにこんなに面倒なのっもう干しちゃってるよ

などと、ミント系のお茶の作り方と同じやり方だったようで。。
ショックがあったようですw


根には毒性があるようで絶対に使わないでください

葉の煎じ方は地方によって違うようです。
自分にあった葉の煎じ方をさがしてみてね!。




満足♪満足☆

補足
やなぎ堂薬局

スポンサーサイト
Category : DIY