Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

スポンサーサイト

Posted by L Shellfire on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくCatalyst Control Centerのプロファイルの使い方理解できた。

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

こんばんわ、というよりおはようございますかなw
もう4時半超えましたね;x;

まぁいつもの如く睡眠薬飲んだのに眠れないという
ハイレベルな睡眠障害に陥ってます;x;

みなさん!ATIのCCCの使い方(プロファイル)がようやく
ようやく理解できました。
今までは3D全体的な動作をしていればいいやなんて思ってて

プロファイル?フーン
な感じでした。

初めはFF11プレイ中にOSを巻き込んだフリーズが頻発して
いろいろ調べた結果、CCCのクロック固定に行き着いて
(私はクロック固定のプロファイルを組んだわけではなくて、セーフモードで直接
Profiles.xmlを固定しました、このやり方だと、CCCのVUの時にデフォルトに戻るようです。
なのでVU後にはかならずセットしなおしました。)

それからだんだんとプロファイルの使い方に興味を引かれ
今はベンチマークの点数稼ぎ(微調整)など行うのにすごく便利なのです。

簡潔ですが分かりやすく説明します。

まず右クリックCCC(略称)を開きます。
ゲーム項目の3Dアプリケーションを開きます。
ccc01

こんな画面が出てくると思います。
もし出ない場合は詳細モード等になっていません。

まずこの画面は一番最後に使うみたいで、
今のところ問題ありません。
下の設定項目に移ってください。

ccc02

今はデフォルトの状態なので
特にいじってはいないのですが、私はFF11用なので多分
右のほうにメーターを動かすと思います。

ご自分の環境にあったパラメータがよいと思います。
アンチエイリアスや異方性フィルタリングはハード処理に大きく
関わってくるので注意が必要です。何度か試して環境にあった設定を
するのが望ましいです。(昔の話だったらゴメンネ;x;)

ccc03

ここもご自分の環境にあったパラメータがよいと思います
自分のパラメータが分からないと思いの方は
画面右上の?マークからヘルプを呼び出せます。
一番下から二番目のOpenGLの設定はゲームを基本にやってる方は
とくに要りません。ゲームでつかってるのはDirectXなので弄る必要は無いです。
ただ3D設計やらモデラーの方はトリプルバッファつけたい場合はどうぞ。

では設定の最後に
一番最初の画像、
ccc01

あせらないでくださいね、ドラッグ&ドロップしても意味ないですw

保存をクリックすると

ccc04

場合によって小さいですw
保存先・・・ではなく右のボックスに「プログラム*.exe」と小さく
書かれています。つまりexeの実行ファイルを指定してくださいという意味です。
なのでここで実行したいファイル、ショートカットでも出来るようですが真意はわかりません
私と同じ心配性のあなたは、ショートカットではなく直接プログラムファイルから探して
リンクさせてください。そうするともうプロファイルは出来上がっちゃいます。

このプロファイル機能はCCCの3Dアプリケーション設定だけで
オーバードライブには影響が無いようです。
現にプロファイルの管理を開くとオーバードライブのコントロールがありません。

もしクロック固定を希望するならば、セーフモードで

Users\xxxxx\AppData\Local\ATI\ACE\Profiles.xml

から
ccc05

終盤のパラメータ,クロック88000とメモリクロック125000を任意の数値に変更すれば
固定される様です。



それでは理解できた方もちょっとだけ興味が沸いたって方も


おやすみなさい!!w




満足♪満足☆
もう5時半だ後何時間眠れるかなΦωΦ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。