Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

スポンサーサイト

Posted by L Shellfire on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月はたくさん動いたなぁ・・・

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

こんばんわ
1年ほど前から考えていたチェストの上のスペースに何か作ろうと
してまして、4月上旬はあんまり調子よくなかったので
中旬あたりから制作しました。

すごく順調に板の溝堀から組み立てまでよかったのですが
三日後に雨が降るという天気予報を見忘れて
それでも雨が降るか降らないかの微妙なラインを見極め
作業してました。

天板、中板、下板とノミで作業しようとしたのですが
倉庫から持ち出した廃材(木の皮で固めた板)でものすごく硬く
なかなかはいらないので、電気糸ノコで溝(柱が入る場所)を切り取り
その日はその作業で終わりました、もう少し進むだろうと思ってたら、疲れが半端ないことに
気づき止めることにしました。

夜急に目が覚めて、何かやることないかなと思ってたら、中板から下板までの空間に
フィギュアの専用棚を作るという簡単な作業を思い出して
夜中ですが3時だったかな、下書きで下板から145mmのところにバッテン印x4を付けて
それを各支柱に4本正確に描き その日は寝ました。

次の日は予報通りの雨で何をしようかと思ったけどすぐやることを思い出しました。
完成すればダボ穴に入れたダボが棚の支柱になってくれるのですが
ダボの大きさがφ5mm x 7mmという一般的なダボなんです
ダボの穴をつけるの初心者なもので7mmだけ穴をあけるなんて
難しいので貫通させることにしました。
貫通の場合下に雑誌等で傷をつけないように配慮しました。

雨が止んできたので、支柱3本と溝を付けた板をバルコニーに出して
組み立て作業を始めました、この形の棚は初めてなので、支柱に板の位置
をわかりやすいように歯切れの板チップで調整をし、板を嵌め込んでいきました
上板-中板-下板とボンドで仮固定していたら、強風でバラバラになったけど耐えて
直後にネジ止めをしたのでなんとか形は保たれました。
ボンドが乾くまで放置しました。

次の日は中板~下板までの間にダぼを差せる棚板の作成です。
寸法は適当で4枚ダボ穴15個orz
ダボ穴専用の機材があるらしいですが、ここはあえてあの硬い板で作りました
そうしないとバランスが沸くる重みもかねて作りました。
ダボ穴15個をノミで削るのは結構骨が折れました


満足♪満足★
備考
寸法下板、中板、上板共通で廃材430mm x 4300mm
支柱3本も廃材、60mm x 1600mm位です。
ダボ???円(Amazonで2000円超えないと買えないよ)とか表記された商品です、
まぁ200円位かなぁ・・・

見た人に聞くと(バランスの悪そうな、今にも倒れてきそうな棚だな)と言われてしまいます。
なので倒れてこないように一応裏に下のチェストと留め金で固定されています。

スポンサーサイト
Category : DIY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。