FC2ブログ

Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

色々有りまして。。。

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

こんにちわ、
LSの皆には内緒だったけど
2~3年前からネットゲーを辞めたくてとても思い悩んでいました
でもまぁ結局今は無料のPSO2とかesとかやってて自由に動いています
ネトゲ辞めたかったのは、家の手伝いとかこれからの勉強とか
あとは病気の事とかで辞めたかったのです

半年くらい前に病気が治りそうだったので14に少しだけinしてた
のですが色々有りまして辞めました(アカは残っているので気まぐれでinするかもです)
結局病気はまだ続いています。
色々有りましては、借金と風当たりが強くなってきたという風に言うしか無いです。
借金というか、家庭内の借金なのでそんなに高額では無いです。
風当たりは前々から糞親父がネトゲ辞めろとか毎日毎日毎日言いまくって
心が折れました、食事の時もゲームの話はタブーです
なんであんなにゲームが嫌いなのかわかりませんが・・・

ネトゲ辞めて今、一時はストレスで寝込みましたが
なんとかPSO2とesでストレス解消の兆しが見えてきました
ただこれもそのうち風当たりが強くなる恐れがあります・・・

2か月前に家庭内借金があってちょっとずつ返しています。
ついでに親父に(椅子とモニターTV)買ってもらったら
(母にたまには、父に甘えてもいいんだよ的な言葉に誘惑されてw)
今までそよ風だったのがサイクロンのように風当たりが強くなり
行き成り部屋に入ってくるなり、

タバコ吸うな(換気扇有り)


仕事以外PC禁止(???)


あと夢を全部捨てろΣΦxΦ


数日後、ストレスで長時間PC TV見れなくなり
寝込む毎日に・・・
タバコは仕方ないし普通に吸ってた。
夢捨てろは心に響きました・・・何していいかすら分からなくなり
病気進行にもなりました。

今はようやく長時間TV見れるようになったけど
PC画面にまだ慣れてなくて、心的要因もありますが
1~2時間で気持ち悪くなるです;x;
最初はTVモニターの前に座ってるだけで気持ち悪くなりました。

今わかったのですが音楽かけてると+20分くらい大丈夫みたいです。(PSEバーストみたいw)
なので今日の日記はちょっと早めに入力してます。


(ここからは病気の話)

癲癇になる少し前、自由とはなんぞやと
考えたことがあります。
(哲学的とかではないです、たぶん自分の思い込みのようなモノです)
昔から自分には自由がなかったと
思い込んでいました、いつも同じ生活同じ食事同じ日々
仕事は単調、家からは病院と散髪以外出られない
家に縛られてる、昔のような自由に動くことはもう無い
とこういう風に思っていました。

最近はそれが解消されて
自由に行動できるということが色々あって
もっと自由に動いていいんだ、雨の日は雨に濡れて
晴れの日(あんまり好きじゃない)になったら散歩して
申請書とかも調子のいいときとかに取りに行けばいい
申請するには期限があるので、ちょっと頑張りますが・・・
自由に何でもできると思うとすごく心が楽です

先月の通院日の時とても体調が悪くて
緊張と眠気とよくわからんが体温が上昇してて
病院で初めてバイタル診療というのを受けました。
意識ももうろうとしてましたが
先生と話していたら次第に良くなりました
多分心的ストレスでそうなったと思います。

このストレス性の何かも自由という言葉、概念で
吹き飛ばせるような気がします
今自分は自由な行動出来ないと書きましたが
病気になってから、何の病院でも行くのが
とても嫌になり、特に車で15分ほどのメインの病院に行くのが
緊張が激しかったです。そこを車で行くのではなくて
歩いていくもしくは自転車で行ってとんぼ返りはやめて、ちょっと違う道を
選んだり何か買い物して帰ってくるとかそういうふうにも自由な行動
に繋がって行くんだなと感じます。

自由は行動ということはもう一つの疑念の答えにも繋がってきそうなのです
近年北の脅威が加速していてアメリカなどは圧力を高めていますが
簡単に言うと日本は守られてばかり=憲法9条が見直しされてる
だと思われます。
病気とは関係ないかもしれませんが、また戦争になるんじゃないか
と自分は不安に襲われます。

「病人は基本、自由じゃないか」と
言うような人は親父と同じです。

基本人皆、仕事していてもバイトしていても病人でも
主婦でも行動は自由なんです。仕事でもちょっと違う考えを打ち出せば
それはもう自由になると思います。
そう思うと自分の未来も自由な発想、自由な行動が約束されているのです
ということは未来はまだ希望を持てるという風に考えられませんか?

この話は自分の絶望という症状から生まれました
これを考え続け、未来も皆も自由そして未来は希望に満ち溢れていると
考えに行きつきました、そのおかげでなんとか病気が解放に
迎えつつあるような気がします。

自由は希望、自由は未来、自由は夢

(病気と向き合う、自分の考え)
モチベーションを上げる為に書きました。




満足♪満足★

スポンサーサイト