Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

廃材置き場に・・・

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

こんばんわかな?
本日2回目のブログ更新。
初2本目!!


一昨日、廃材倉庫でぉぃらが若かりし時に
購入したPCデスクの一部をずーーーーーーーーっと保存して
頭の片隅にいつかこれを利用したい!と家族に言っていたのですが
かなり多くの反対があったので廃棄の方向でした。
割るにも危ないし、正確に加工するのも難しい
バーナーも持ってなしい、専用道具は高すぎる。
きっと当時は珍しかったのだろうな・・・


その素材はデスクの天板にはめ込んでいた
ガラスで裏表はよくわからなかったのですが
改めてみたらメーカー名と素材名が


なんと強化ガラス
そりゃぁ、素人には割れない、加工できないw
なんもできない、ある意味最悪な素材です。


でー加工できないなら、何かの上に置けばいいと考え
視線を下におろしたら、自分で作ったキーボードデスクの透明の
アクリルパネルが、かなり汚れていて、灰皿周りなんてひどいです
汚れが浸透したみたいで、丸く跡になってて・・・
それでアクリルパネルを強化ガラスに変えることを考えました
ただ、木材とガラスは相性が悪く、接着剤なんて見たことないですし・・・

うーん うーん うーん

実はこの構想は前々から考えていたことなんです、
廃材倉庫に行くたんびにキラッっと光り
僕を使って!!などと言っているようでした。
思い出の品が捨てられないというのはこういうことなのかな・・・?

で最終的に行き着いたのは両素材に適したゴム板を使う
事にしました。ただ廃材置き場にはゴム板はありませんし、買うにもコストが掛ります
要望としてはグリップの効く、精密機械とか家具転倒防止の下に敷く
凹凸のような物・・・
サンプルとしてPCの下に敷くゴム製の物を使い
ノミで切り込みを入れたり試しましたが、力の加減で貫通したりする
それに売り物だと凹凸無しのシートですから、自分での加工は難しい

部屋の中をうーろうろしてたら思い出しました

前に誰かさんに貰った発泡スチロール製で表面がゴムのような物で
加工されたものを車の荷台の滑り止めに使っていたのを!!
早速持ってきて、強化ガラスに滑らしたところ

かなりいい感じにグリップが効く!!

部屋に戻りキーボードデスクの天板のアクリルシートを取り除いて
強化ガラスの下にメモを入れられるように、Eの形にゴムシート
を切り抜く
(E型は間にメモが入れられるようにと、ゴムシートの下の皿ネジ隠しとその凹凸を
均すためにちょっと広めに切りました)
そして天板とゴムシートの間にボンドをたっぷり、乾くか乾かないか微妙な時に
その上からボンドをたらし刷毛か小板か紙かで均一にならし
一気に強化ガラスを置きました。
(均一にならすことでゴムシートの凹凸にボンドを行き渡らせ凸の根元を強化します。
 ガラスからの振動や生活運動で凸を摩耗から守る為と同時に点と線でガラスを固定する。)
そして圧着を目指して重いものを載せる、あまり重いとタイヤ(ゴム)が水(ボンド)で滑るような現象が
起こるかもしれないので本などで押さえています。

まぁ2、3日では乾かないだろうと思って普通に
灰皿置いたり、物置いたりしています。
両端に同じ重さの物を置かないと、均一にならない可能性があるので
それだけを注意しながら、生活してます。

で今日になって撮影したら
160517_1838~01

なんでスプーンがあるんだwなんて突っ込みいいですよ~w
下にメモがあるので、ipodとかライターの位置が変ですが
気にしないでください。

160517_1839~01

ちょっとボンドの量が足りなかったのが・・・端まで行くことがなかったです
ボタッと落としたんですがね~;x;

完全に乾くまであと1~1.5週位掛りそうでデスダ


それでは満足★満足♪




スポンサーサイト

Category : DIY

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://skycrossline.blog.fc2.com/tb.php/100-99372913