Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

スポンサーサイト

Posted by L Shellfire on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう動かさないんだからね?

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

最近あまりいい出来事が無く
何をブログに乗せればいいのかネタを考えています

先日Amazonを見ていたところ
LGA1155も対応する水冷のキットが売っていて
衝動買いにはちょっと高めだけど、買ってしまった(これが運の尽き)

お値段はまぁ、中型のグラボ並ですw

5日前に荷物が届き1日寝かして・・・w
2日立った日に、設置してやりたい衝動が抑えられなくり
昼間から設置しました。

水冷クーラーは人生2回目です、簡易を含めると5回かな
数えるくらい経験が浅いです。
前回の水冷クーラーは専用の液体ではなく、水道水に何かを加えて
使ってった覚えがあります。
今のようなリザーブボトルとラジエーターは無かったような気がします。
接続部もこんなに豪華ではなく水道栓のQ型のピンか
もしくは配線を束ねるモノだった気がします
時期はやはり真夏でとても暑かった日
目の前の変わりゆくPCを眺めワクワクしてました・・・
親父の一言で忘れていたと思い出しました





冬はどうするんだ?

と・・・w
水道水ですから・・・もちろん凍りますw
でたしか3か月後に外した覚えがあります;x;

こんなエピソードでした。

今は不凍水溶液ですから、長く使えそうです。





デカすぎるコルセアの簡易クーラー、各ボード累、各コンポーネント
を外し、MBは外すと面倒なので縦のまま作業しました。
コアブロックは簡単に取り付けられました。
問題なのは42cmの長いラジエーター説明書の通りだと
給排水の部分がフロントへ向けると書いてあったのですが
どうしてもブルーレイドライブを使いたかったので(最小構成で外せないから)
リアのほうに給排水を持っていく形にしました。

HDDはこのケースの特徴である、背面に付け替え最大2台として
2台で平気でしょ・・・最近のは2TB超えてるし、

接続部にクロムメッキのコネクタを先に接続し、ホースを
カッターで切って、接続しました。

ここまではまぁ簡単だね・・・

一番怖いのはやはり水溶液を入れてどうやって回すのかです・・・
説明書のふぃーなんとかシステム(説明書全英語w)を使って水溶液を
回転ポンプを通って、全体に行き渡らせるとのことです。

回転ポンプ=遠心力で水を出す=・・・・ダイソンw

ダイソンの電源はちょっと特殊で電源から延びる24pinメインのコネクタ部に
付属している変なコネクタをつけて、ポンプの4pin モレックスに接続し
電源のスイッチを入れる。
ちなみに、空回転させたらまずいので水溶液を20%ほど入れて試した

ぎゅるんぎゅるるるるうるるr~ん
と回転しながら追加で液体を入れました。
説明書のお勧めだと水溶液をタンクの80%?になるまで入れると
書いてあったのですが、翻訳に時間が掛かって、65%位で一度止めて
翻訳後に80%まで上げました、ただ泡(握力不足w)がやたらと出たので
握力の無い人はある程度まで足して、休息、また足してが
いいかもしれません、

そのあとは電源のスイッチを消して、24pinから付属コネクタを外し

PCを組み立てました。

緊張からか・・・震えが半端なかったなぁw
特に溶液を入れるときは;x;

160902_1632~01



で無事に終わったと・・?思う?w
何か手順が足りないよ・・?;x;

スポンサーサイト

Category : PC

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://skycrossline.blog.fc2.com/tb.php/103-ec921268
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。