Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

スポンサーサイト

Posted by L Shellfire on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルショップにて…

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

今日2ヶ月ぶりに島忠とリサイクルショップ巡りをしてきました。
ホームセンターなどはいつも雨の日に行くのですが
特に外仕事が無いので晴れの日でしたが行きました。

最初に島忠へ行きました、前々から欲しかった
M8x60mmのボルトナットが欲しくて色々調べたのですが
どこでも売ってるらしく、島忠意外でも売ってるかもしれません。
じゃぁなんで島忠なのかは、リサイクルショップの方向と同じだからです
島忠の一角曲がったところにリサイクルショップがあってとてつもなく便利なのです。

最初ボルトナットを調べていたら寸法以内だったらOKだったわけなんですが
M8とかの知識は高校の頃製図のとき知っていたのですが、実際締め付ける現物を見て
知識とか一気に忘れちゃって、完全にそこに嵌るであろう寸法をそれぞれ
ノギスで一々調べ時間が掛かっちゃいました。
140926_2325~01
コレはホームセンターにたまたま売ってたHomeVice(バイス)と呼ばれる固定型の万力と考えて下さい
本当に偶にしか売っていなくて値段は3000円前後です。ビバホームで買いました。
コレを購入した時固定するボルトナットが付属してないことを知り
それを探していたわけです。固定にはボルトナットは3本必要で
固定台の上は120度位回転します。その回転は付属の螺子で固定出来たりします。
固定台の寸法はボルトの可動域はφ12mm以内 高さ13mm以内 螺子部のφ7~8mmで
螺子部の長さは一応55mm位を決めていたのですが市販されているM8は島忠では
60mmが多くそれ以上だとかなり長いものが多いので仕方なくM8x60mmを買いました。

ちなみに
ちょっと昔に試しに買ってきた螺子部のφ9mmのを買ってきたら見事入りませんでしたw
9mmだとねじ込めばなんとか入りそうな気がしましたが、傷つけると厄介なので無理な事
はやめました。

次にリサイクルショップ巡り、コレは私は余り好きでは無いのですが
玉に良い掘り出し物が有ったり新たな発見に繋がったりインスピレーションの宝庫
だと私は感じてます、いつも父が率先して「行こう」なんて誘ってくるので
まぁドライブがでら仕方なく付いてくというような感じです。
でもそのおかげでM8x60に出会えたわけですしまぁ今回は良いお買い物をしたと
思っています。

今日リサイクルショップで買った戦利品はこちらです
自宅にバラが数本埋めてあるので厚手の革の手袋
刃物の研磨用の研ぎ美人となるもの意外にも高値でした。
ちなみに親父に研がせると最悪切れなくなるので自分用で買いました。
あとさっきのM8x60に見合うドリルの先の方を2本買いました

全部で\2.xxx位でした本当は、冷蔵庫のコーナーに大量に積まれてあった
冷温庫なるものもの1個\3000(前着たとき\10000前後)と安かったので、欲しかった
のですが、親父に止められて「ヤメトケ」と仕方なくコレは保留しました。


満足☆満足♪

スポンサーサイト

Category : DIY

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://skycrossline.blog.fc2.com/tb.php/51-af8496f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。