Atmosphere From Lune

MMO ゲーム 情報 家具 自作PC 木工DIY等々 の日記ブログを目指します。

新しいキーボードデスクを考えてみる。

Posted by L Shellfire on   0 comments   0 trackback

今メインPCの場所を考え中で
もしかしたらキーボードデスクの下に収納しようかと思ってます
床は昔のフローリングでボンドで補強しててボロボロです。
なのでPCの位置は今のほうが振動が少なく壊れにくい
のではないのかという思いを置いといて考えます。

そもそもこの考えに至ったのは、キーボードデスクから伸びるコードの
量が多く今は4本ほど本体に向けて伸びています。
その4本が電動イトノコの後ろを通っているのでマウス等の周辺機器を
導入した場合もれなくUSB延長コードを買うのであります。
そしてイトノコの裏は電源6個挿しのケーブル(延長コンセント)の嵐でさらに
コードが絡まりやすくなっています。

例えばキーボードデスクの下に収納した場合
TV(モニター)へは、HDMIのコードとLANケーブルの2本だけになります。
PCの電源ケーブルはキーボードデスクにコンセント付けているので
そこから配電します。

メインPCは高さがかなり高いフルタワーモデル(610mm)なので
今使っているキーボードデスクでは入りきれません。
そこで「適切な机の高さ」で検索してみたら出てきました。

人間工学に基づいての机・椅子の高さ
椅子の高さ=身長x0.25-1
机の高さ=身長x0.25-1+身長x0.183-1
だそうです
私の身長は180cmなので
補足に入っているURL先のフォームで入力した所
理想の机の高さ759.4mm
理想の椅子の高さ440mm
と出てきました。逆算しても同じなようで一応正確なようです。
サイトにも書いてありますが
*身長が低い人場合は椅子を高くして足元にフットレストを置く*だそうです。

759mmに改造すればPCも入れられるかもしれません。ΦωΦ

今座っている椅子は一番高い状態でも少々低めでちょっと腰に来ます。
測ってみた所470mm位でした。理想の椅子の高さでは440mmで30mmほど
オーバーしていますが低いです。
椅子は変えるのが少々面倒なので交換はしない方向です。

天板のテーブルまでの高さは710mm(キャスター含む)で理想の高さより40mm低いです。
天板の高さは家にあるテーブルの高さを平均した高さで若干低い感じがします。
天板には灰皿とタブレットPCが置いてあります。それらが40mm高くしたら
灰皿、ペン立て位は問題ありませんが、タブレットPCのキー打ち込みが少々
高くなるのかなと思ってます。

キーボードまでの高さは645mmこの高さについては適当な位置にあるので
理想の高さという規定はありません。
体感で少々低く、猫背になりがちです。
でもキーボード打ち込み時には丁度良く感じるときも有ります。
なので取り合えず、周辺機器がちゃんとスライドで中に入る高さに設定してます
一番高いキーパッドの親指の部分約45mmですから天板-板厚8mm-45mmとして
置きます。スライド部分の金属板も考えるならば天板-板厚8mm-85mmって所でしょう。
85mmは最近作ったフラット型(立て看板のようなw)キーボ置き場の高さです。

ここで一番重要なのが底板のキャスターです
今は底板に4箇所設置しています。耐荷重は5kgだったはず。
もしこのサイズのPCを入れるとしたら最低でも耐荷重は20kgで4墨と真ん中で5個は
欲しい所です。がたがたの床板を考えると何かしらのサスペンションも欲しい所ですが
そんなものは置いていないので工夫して考えたいと思います。

例えば振動緩衝材柔らかいゴム製で底板に長めのボルトで2個ゴムを挟めば
いい感じにはなりそうですが、全高がさらに高くなり、理想の机の高さをオーバーする
可能性が出てきてしまいます。
もしサスペンション付きのキャスターが有った場合はやはり高さが出るので
キャスター位置の部分だけ底板を切りコの字型の箱の中に収めると高さには影響が出ない
のではと思います。車のシャーシのような感じです。
ただこの場合だとPCを置く場所に影響するので3墨と真ん中に2個で5個位
キャスターが必要になってしまいます。サスペンション付きのキャスターなんて高そうだしね
お金も問題も浮上してきそうだ。

まだまだ考える所が多い新型?キーボデスクですが
やはり重点的に考えるのは振動と耐荷重
いかに振動を取り除き、ガタガタ床に対応し、どのくらいまでの荷重に耐えられるかが
問題になってくると思います。

満足☆満足♪
・補足
自分の身長から机や椅子の高さを算出

スポンサーサイト

Category : DIY

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://skycrossline.blog.fc2.com/tb.php/59-c716789d